『自分神様を表に出せば、人生は勝手にうまくいく』書評レビュー

太陽を見て座っている女性

私が友人からもらってとってもいい本だった
『自分神様を表に出せば、人生は勝手にうまくいく』(大木ゆきのさん著)
を紹介しようと思います。

大木ゆきの著『自分神様を表に出せば、人生は勝手にうまくいく』

自分神様とは、自分の内側に内在している”自分の本質”のこと。

自分神様を表に出せばエネルギーが湧き、人生が勝手にうまくいく仕組みになっていますが、私達が生まれてから大人になるまでに、様々な形で”自分神様”に”フタ”をしてしまっています。

本書では、そんな自分神様を閉じ込める”フタ”の外し方、

そして“フタ”を外したことによって出てくる、“自分神様”を定着させる方法などが詳しく紹介されています。

あなたは、あなたが想像している以上の存在

本の冒頭では、自分神様からあなたへの手紙が紹介されています。

私は、あなたが今日までどんなに必死で生きてきたか、誰よりも知っています。

今日だって、あなたなりに一生懸命だったよね。・・・

そして自分神様は、

あなたが辛く悲しいとき、
心に穴が開いてしまうほど寂しかったときもちゃんと見ていて、
“あなたは、あなたが思った以上の魅力や才能を持った人で、周りに感動を与えられる人なんだよ”と伝えてきます。

そして、自分神様は今まで何度も
『表に出して!』とあなたにメッセージを送っていましたが、
あなたは忙しすぎてそれに気がついていなかったと語ります。

でも、この本『自分神様を表に出せば、人生は勝手にうまくいく』を手にして、

あなたが『自分神様ってものがいるらしい』ことに気づき、
あなた本来の力を表に出せば、今の自分では考えられない位、色々なことができるといいます。

それも、“あなた本来の力”はもともとあなたに備わっていたものだから、

頑張らなくても発揮できちゃうんですって!

そして自分神様は元々あなたの本質。

あなたと一体となって、あなた本来の力を発揮することを待ち望んでいます。

自分神様を表に出すと、いい事がいっぱい!

自分神様を表に出すと、
今まで『自分には絶対無理〜!』って思ってた様なことだって、
特に努力しなくてもできちゃったりします。

そして、神様というだけあって、オーラも光り輝くので、周りの人はそんなあなたに魅力を感じて、どんどん近寄って来ます。

人だけではなく、お金やミラクルも寄ってくるそうです。

なぜなら、自分神様は“豊さの特権”みたいな存在なのだから。と筆者は語ります。

そして、筆者が自分神様を表に出したことで得られた変化は、

  • ワークショップの全国ツアーが、販売開始から30時間で1000席が満席
  • 書いた本が続々増刷(来年末まで出版予定がぎっしり)
  • ブログの月刊PVが250万アクセス突破

など、以前の筆者の中では考えられない事が、次々と起こったそうです!

自分神様にフタをしてしまう理由とは?

それでは、そんな素敵な自分神様に、どうして人は“フタ”をしてしまうのか?

その理由を、著者はこう語ります。

生まれてきたばかりの幼い赤ちゃんは、親の養育が無ければ生きていけません。

 

そして赤ちゃんから幼児期にかけては、子供は親に愛されることが生き延びられるかどうかの死活問題になると本能的に感じ取っています。

 

そして『どうしたら親に愛されるか』と親の望む様な人間になるために努力したり、
親の期待に応えようと必死に頑張ります。

 

そうしてるうちに、元々ありのままでパーフェクトな存在だったのに、

『これじゃダメ、あれじゃダメ』と自分を追い込むようになり、

だんだんと“自分神様”を表に出すことが、できなくなってしまいました。

本書の中ではそんな閉じ込めてしまった“自分神様”を表に出す方法、
表に出た自分神様を定着させる方法を紹介しています。

詳しくは本を手に取ってみてくださいね^^

追記:『自分神様』の本の中で紹介されていた、
『自分神様の神棚を作って毎日お祈りする』のワークを管理人が実際にやってみました!夕陽の前で喜ぶ女性自分神様の神棚の作り方。実際に作ってワークをやってみた感想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です