過去生療法セミナーを一緒に受けた友人が前世の姉だったという話。

草原で手を繋ぐ姉妹

越智恵子先生の過去生療法セミナーを沖縄の天の舞で受けて来たのですが、

なんと、そのセミナーに偶然 別々に申し込んでいた友人が前世で私の姉だった、というびっくり!の展開になり、私自身とても驚きました。

『前世って本当にあるんだな〜。』というのと、『奥が深いな〜!』というのがセミナーを受けた率直な感想ですね。

では、過去生療法セミナーでどうして友人が前世での姉だとわかったのか?

レビューしま〜す!

たまたま同じ過去生療法セミナーに別々に申し込んでいた私と友人。

恋愛のブロックが原因でセミナーを受けることに

私が越智恵子先生の過去生療法セミナーを受けたのは、2018年の3月のことでした。

そのきっかけは、『好きになった人と急に連絡が取れなくなる』という謎の現象が3回位続き、当時滞在していたタイでも同じようなことがあり、

その状態を自分で作っているような、なにか心の奥にブロックの様なものを感じたので、『これは絶対前世でなにかある!』と思い、『越智恵子先生の過去生療法セミナー受けなきゃ!』と直感が騒ぎました。

そしてタイから日本に帰国後、沖縄の石垣島に住んでいた私は3月の沖縄本島で行われる越智恵子先生の過去生療法セミナーに申し込み、開催を楽しみにしてルンルンしていました。

セミナー開催10日前に友人から連絡が

その過去生療法セミナーの開催が日に日に近づき、開催まであと10日という時に、ある友人Aちゃんから連絡がありました。

Aちゃんとは、数年前・作家の佳川奈未さんのディナーショーで一緒のテーブルになったことで意気投合し、出会った初日なのにAちゃんが私の宿泊先のホテルに一緒に泊まることになるなど、
初対面なのに自然に、すんなり仲良くなり、それ以降も関西と沖縄の距離を行き来し、何度か会ったりしていました。

そしてその後、私が1〜2年海外を拠点にしていたこともあり、3年間位会えてなかったのですが、

沖縄での過去生療法セミナーの前に

『ゆりちゃん今沖縄に居るんだよね〜?』

『私も3月末に沖縄本島行くよ〜!』と連絡があり、

『私が居るのは石垣島なんだよね〜残念!』と返信すると、沖縄本島に来る日付と私が過去生療法セミナーで沖縄本島に行く日付が一緒。。

もしや?と思いAちゃんに聞いてみると、

なんとAちゃんも越智恵子先生の過去生療法セミナーを申し込んでいたんです!

その偶然にめちゃめちゃびっくり!した私達は、3年ぶりの再会を楽しみにすると同時に、
『私たち♪ソウルメイトかもね〜♪』と冗談で言い合っていました。

過去生療法セミナーがスタート。ワークで松果体を活性化

松果体を活性化すると前世も見えるらしい

そしていよいよ過去生療法セミナーがスタート。2日間の日程で、1日目が終わり、2日目のワークではラベンダーや松ぼっくりを使って、「松果体を活性化する」ことをしていました。

(松果体とは脳内の内分泌器で、眠りに関係するメラトニンを分泌しているのですが、スピリチュアル的にも重要な役割をする器官だと言われています。)

私はそのセミナーの時、スピリチュアル的なことに興味があったものの、
そういう能力も無いし私の松果体もちっちゃいんだろうなあ〜、
むしろ枯れてるんじゃないか、くらいに感じていて笑っ♪

ワーク中に『見えない、見えない〜!』を連呼していたのですが、
ある方から『見えないって言うのは思い込みですよ』と言われ、
『松果体、クルクルまわってますよ!』と言われて、

『ええええ〜っ?』

となっていたんですが、そのワークで、たまたま組になった友人Aちゃんと、前世で姉妹だったことが判明することに・・

最後のワークで別々に座っていた友人とペアになり、前世が判明!

アイリスリーディングでお互いの前世を見るワーク

松果体を活性化するワークをいくつかやって、

最後に『アイリスリーディング』という、
“お互いの瞳を見つめて、出てきた前世のイメージを言い合ってみよう”というワークで、
最後に友人のAちゃんに当たりました。

そのセミナーを受けていたのは20〜30人位だったのですが、そのワークを一緒に組でやるのは5人にひとり位の確率で偶然私とAちゃんが組になった感じです。

私は直前に別の人から『見えないっていうの、思い込みですよ!』とアドバイスされていたので、

『ひょっとして、私にも見えるかも。。』

『もう、見えない、見えないって、自分を塞ぐのをやめよう』と思ってました。

そして、Aちゃんとお互いの瞳を長い間見つめていると、
なんと文字で、前世の情報が見えてきました。

アイリスリーディングのワークで前世の情報が文字で見えた

私はなぜか、Aちゃんの上にボン・ボンっていう感じで『姉妹』という2文字が見えたのです。

見えるといっても、肉眼で認識したというより、『心のテレビ画面にテロップが現れた』という感じです。

その時、私は『え〜っ? えっ?』という感じで、

Aちゃんに『なんか”姉妹”って出てるんだけど、、』と言うと、少ししてから

『ほんとだ、私達、姉妹だったみたいだね』とAちゃんが言いました。

国はどこだろね?という話になり、

またしばらくAちゃんの瞳を見つめてると、

今度はAちゃんの上に、
『ヨーロッパ』と心のテロップで文字が出てきました。

私はこれが初めての経験だったので、何がなんだかわからず、

でも友人のAちゃんは仕事でヒーリングなども行っていたので、
私よりももっと、前世が映像で見えたみたいで、色々説明してくれました。

友人Aちゃんとはヨーロッパの前世時代に姉妹だった

私とAちゃんはイギリスの没落貴族だった?!

私はアイリスリーディングをした時、
『姉妹』『ヨーロッパ』という“文字”しかわからなかったのですが、

友人のAちゃんは映像でその前世の時代のことが見えたみたいです。

Aちゃんの話によると、

  • 私とAちゃんはイギリスの没落貴族だった
  • 父と母とAちゃんと私の4人家族で、Aちゃんが姉で私は妹
  • 若い頃に両親が亡くなる
  • 私とAちゃんはとても辛く、悔しい思いをしたらしい
  • 最後に洞窟?のような所で姉のAちゃんが先に亡くなってしまう。
  • Aちゃんは『先に死んでしまってごめんね。』という気持ちだったらしい。

それを聞いて私と、Aちゃんが同時に泣き出してしまいました。

涙が出てきた瞬間私はなにが起こったのかわからず、

脳では全然悲しいと思ってないのに、悲しみが足の下から湧き上がってくる感じでした。

人間は悲しいことがあって泣くのが普通だと思うのですが、

脳が“悲しい”と認識してないのに身体に悲しみが湧き上がってきて、
『私なんで泣いてるの〜?』と脳は思っていて、

でももう一人の私は『ひとりでさみしかった..』と思って号泣しています。

この初めての体験に、私の脳は『なにこれ、面白い!』と感じていて、

『ええ〜?』『なんで〜?ウケるっ』と泣き笑い。

Aちゃんは『先に逝ってしまってごめんね〜』と思って泣いてたみたいです。

こんな体験は生まれて初めてでした。

不思議な感じでしたが、

あの下から突き上げてくるような悲しみは確かに私のものだったので、
前世の私の感情だったのでしょう。

前世のブロックを解放したら現実にも変化が

過去生療法セミナーで、イギリス人貴族だった時代のブロックを解放したことで、
私の心の中にも変化が起こりました。

どういう変化かというと、
生まれてから今まで、
謎に
『ひとりで頑張らなきゃ』みたいな強迫観念のようなものが心にあったのですが、
それが無くなりました。

きっとイギリス時代のブロックを、前世の姉(Aちゃん)と泣くことで解放してたのでしょうね♪今はとても軽いです。

そして、そもそも私が越智恵子先生の過去生療法セミナーを受けたきっかけの、

『好きな人と急に連絡が取れなくなる』というブロックですが、ある人との出会いと、
別の前世療法セミナーで解明することとなります。

次回更新まで乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です