山岡尚樹全脳活性メソッド体験会レビュー!残り97%の脳を活性化するには?

脳が活性化された女性

今日は山岡尚樹さんが講師を務める全脳活性メソッド体験レッスン会に行ってきました!

山岡尚樹さんは、『聞くだけで脳が目覚めるCDブック』などを出版している全脳活性プロデューサーです。

体験レッスン会の内容は、
私たちが普段使ってない脳の97%を活性化して、願望実現に必要な脳と心と体を作ろう!
というものなんですが行ってみたら想像以上に楽しかった&ためになりました!

人間は脳の3%しか使ってない?

この本、見たことありますか?
聞くだけで脳が目覚めるCDブック↑管理人は脳を活性化するとか脳科学が大好きなので、
書店で見つけた途端、即買いしました。^^

そして今回『全脳活性メソッド体験レッスン会に参加しませんか?』
とフォレスト出版からメルマガが届いて、
『あ〜あの本書いた人なんだ!』ということで楽しそうだと思い、ウキウキしながら参加したら、本当に楽しかったです!

まず第一の感想は、『スピリチュアルと脳科学って繋がってるんだ〜。』
ってことと、『今までスピリチュアルと言われていたものが、脳科学で解明されつつあるんだな。』ということです。

なんか今まで別々に学んでいたもののピースが、パズルになって繋がっていく感じがしました。

point
“脳の残り97%”と聞いて、私は『潜在意識のことかな?』と思ったんですが、
全脳活性メソッドと、最近よくある『潜在意識を活用しよう!』的なものとはちょっと違うみたいです。

願望実現に必要なのは、脳の回路を書き換えること

快脳で喜ぶ女性

多くの人の脳内は、『不安回路』になっている

世の中の多くの人の脳は、ネガティブな『不安回路』でできてしまっています。

ネガティブな不安回路とは、『夢なんて叶うわけないよな〜』とか、
『老後2000万円どうしよう』といったマイナス思考のことですね。

夢が叶わない人の脳内は、将来への不安や、
“願望が達成しない”といった思い込みの回路が出来上がってしまっているのです。

これでは、『願望が達成しない』と宇宙に発信しているのと同じことなので、
夢が叶わないのは当たり前です。

願望を達成するには、『不安回路』から『快脳回路』に切り替えること!

願望を実現するには、ネガティブな『不安回路』からポジティブな『快脳回路』に切り替えることが大切です。

ポジティブと言っても、無理やり、なんでもかんでもポジティブに捉えるという意味ではなくて、正確には”ニュートラルな状態になる”ことだそうです。

そして不安感やネガティブな”不快脳”になるのではなく、
楽しい、喜び、しあわせの”快脳”状態に脳を持っていくことが、願望達成には不可欠です。

先に、脳を『しあわせ、楽しい♪』の状態にして、
『幸せで楽しい出来事』を引き寄せるということですね♪

脳は、身体の器官の中で一番変化が起きやすい

人間の身体の中のどの器官よりも、脳は変化するのが早いそうです。

point
変化するのはニューロン(神経細胞ネットワーク)で、
他の内臓などの器官より素早く変化し、
ネガティブ回路から、快脳回路に変わるまで、3ヶ月あれば書き換わります。

願望達成を実現しやすい脳にするには、3ヶ月あればいいんですね!

イメージワークで、”イメージ”を”エネルギー”に変えていく

宇宙のイメージ

イメージワークとは?

全脳活性メソッドのイメージワークとは、

シンボルイメージシートに”未来からの自分のイメージ”として、
願望が『叶いました』と過去形で記入し、
周りの人と”楽しく”シェアする♪

というワークのことです。

  • 自分の願望が、もう叶った事として過去形で書く
  • それを“楽しく”周りの人とシェアする

“過去形”と”楽しくシェアする”ということがキーポイントになります。

point
“こうなりたい”と未来系で書くと、
まだ叶っていない状態を宇宙に発信することになるので必ず過去形で、
“楽しく”シェアすることで、いい脳波の状態=快脳になります。

エネルギーを変えるには、同じ周波数になること

願望達成には、“叶った状態のエネルギーになる”ことが大切ですが、
自分のエネルギーを”願望達成”のエネルギーに変えるには、
“願望達成した状態に周波数を合わせる”ことが重要です。

イメージワークをやる意味は?

イメージワークをやる意味は、理想のイメージのエネルギーを脳内にインストールするためです。

思い描いたイメージと共振・共鳴し、一体化すれば、やがて現実もそうなっていきます。

そのために、体験レッスン会では、
理想のイメージのエネルギーを、自分の身体にインストールする”トーラスワーク”を行いました。
実際にワークをやってみると、体が軽くなったり、感覚に変化を感じた人が多かったようです。

私の場合は、何故だかわからないけど、頭がボ〜ッとしました。笑
そして、家に帰ってきた現在は、”エネルギーが軽くなった”という実感があります。
波動が上がったのかもしれません。

とりあえず、そこまで期待してなかったけど、
『行ってよかった!』と感じています。

願望達成への入口は、脳を快適化することからはじめよう!

脳の快適化には、思考より感覚優先

脳を快適な状態にして快脳状態にするには、
幸せ、楽しいホルモンを出すことが大切で、
そのためには普段使いすぎてパンク寸前の思考を休め、
右脳を活性化してバランスを取るといいですね。

そうするとイメージ力=想像力も上がり、願望達成のエネルギーになりやすくなるはずです。

例えば、管理人は昨日久しぶりに絵具を使って龍の絵を書いたんですが、
思考は一旦お休み、右脳がかなり活性化された気がしてすごく楽しかったです!
そういう楽しい創作活動を通して、もっともっと右脳を活性化していきたいですね^^

管理人が書いた龍の絵

↑まだ途中なんですが龍の絵ですw

香りと脳の関係とは?

アロマオイル

全脳活性メソッドでは、”全脳活性アロマ”として、
エジプトで作られた香油を使用しています。

香りを嗅ぐことで、嗅覚から直接脳に刺激がいき、
瞬時にエネルギーが変わるそうです。

そういえば、魂の精神科医・越智啓子先生もセミナーで
『アロマは脳にすぐ効く』と仰っていました。

ラベンダー畑越智啓子先生の過去生療法セミナーを体験してきました!in沖縄恩納村

↑その時のレビュー記事です。

なんか、バラバラに勉強してたことが、
どんどん繋がっていってうれしい〜^^
『脳とスピリチュアル』は
めちゃくちゃ面白いですね!♡

常に快脳状態にするため、定期的に刺激を与えていく

そして体験レッスンやセミナー・ワークセッションで快脳状態になった脳を保つためには、
定期的に刺激を与えて脳内の”快”の状態を保つことが大切です!

そのために、ブレイン・チューニングサウンドや音叉・クリスタルボウルなどの”音”で脳を刺激することが効果的!

音って、脳にダイレクトに響くんですね!

『脳が目覚めるCDブック』を聴き続けて、常に快脳状態になろうと思いま〜す^^

2 COMMENTS

アリアナ

とても面白い体験ですね。

脳科学とスピリチュアルのコラボ。

未来系でイメージするのやってみます。

最近絵を描くと楽しいのは、

右脳だったんですね。

龍とても綺麗ですね☆

返信する
ゆりゆり

アリアナさん☆
ありがとうございます^^!

アリアナさんも絵を描かれるんですね♪
脳科学とスピリチュアルって繋がってますよね〜。

あ、あと未来系の『こうなりたい』より、
『こうなりました』と叶った後の過去形でイメージする方が、
願望が叶いやすいそうです。

“叶った後の波動になってしまう”
ということですね♪^-^♪

返信する

ゆりゆり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です