越智啓子先生の過去生療法セミナーを体験してきました!in沖縄恩納村

ラベンダー畑

沖縄で薬を使わないユニークな治療法を実践している精神科医(魂科医)の越智恵子先生。
著書は40冊を超え、ヒーリングセミナーも3500人以上が受講しているそうです。

そんな越智恵子先生の『過去生療法セミナーin沖縄恩納村・海の舞』に行ってきたので
レビューしたいと思います!

管理人は沖縄大好きで半分移住しているのですが、
こんなに面白い人が沖縄に居たなんて♡びっくりぽんです!w

ちなみに、越智啓子さんを知るきっかけになったのは、
作家の本田健さんに越智啓子さんの『人生のしくみ』という本を紹介されてからです。

そこからめっちゃ興味が湧いて、即・過去生療法セミナーを申込みました。

それでは管理人ゆりゆりの『過去生療法セミナー体験記』スタートです!

『過去生療法セミナー』ができたきっかけ

『気の医学会』からのリクエストで過去生療法セミナーが誕生

越智啓子先生は、薬を使わない精神科医として、
過去生療法をするようになって24年が経ちます。

その間も、ヒーリングセミナーとしてクリニックで行っている過去生療法でのヒーリング方法を色々な都市で、3500人以上の人に伝えてきました。

そして、越智恵子先生も入っている
“目に見えない世界を信じる医師の会”=『気の医学会』の女医さんの
『私たちも啓子先生のように過去生のイメージが見えるようになりたいです!』
というリクエストに答える形で、
過去生療法セミナーがスタートしました。

過去生療法で過去生にできたブロックを解放する

人は生まれてくる時には、前世のことをすっかり忘れてきますよね。

たまに前世を覚えている子供もいますが、成長するにつれてだんだん忘れ去っていったりします。

前世をはっきり思い出せるのは、一部の少数の人だけな気がします。
それは何故なんでしょう?

人間が過去生(前世)を覚えていない理由

人間が過去生の記憶をすべて忘れて生まれてくるのは、
今回の人生に集中するためです。

人間は何回も輪廻転生をしているので、
過去生の記憶全てを持って生まれてくると、
今回の人生に集中できなくなります。

 

そして、『何度も生まれ変わる』という事実を予め知ってしまうと、
人は今回の人生で、あまり頑張らなくなってしまう可能性もあります。

なので過去生は、思い出せば良いというものでもなく、
その時、解放の必要があるブロックがある場合に、
過去生を思い出す必要が出てきます。

管理人のゆりゆり自身も、
何年も前から前世には興味があったのですが、
『無理に思い出す必要はない』と言われてきたので、そのままにしていました。

ですが、どう考えても過去生のブロックが起こしているとしか考えられないような出来事が続き、
胸の深いところから来る”苦しさ”みたいなものがうずき出して、
『これは過去生を見なきゃいけない』と直感で感じました。

越智啓子先生の『過去生療法セミナー』に申し込んだのは、それからすぐです。

過去生療法セミナー会場は沖縄の『海の舞』

越智啓子先生の過去生療法セミナーの沖縄会場は、
恩納村・真栄田岬の近くにある海の舞で行われました。

海の舞は、越智啓子先生が作ったカフェ・レストラン・クリニックなどの複合施設・天の舞の隣にあり、
実際に越智啓子先生が診療している『けいこメンタルクリニック』もこの中にあります。

恩納村・真栄田の海

↑天の舞のテラスから見える、恩納村真栄田の海。綺麗ですね。

天の舞にあるイルカの置物

↑天の舞の中庭にある、天使の噴水。
癒しの空間が広がります。

そして、1日目の朝、天の舞のスタッフさんからの説明のあと、
啓子先生が登場。参加者同士で軽く自己紹介をした後、過去生療法セミナーが始まります。

過去生療法セミナー①アロマでブロックを解放

ラベンダーのアロマ

アロマ(精油)のヒーリング効果

アロマとは、地球の植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)で、
直接嗅覚から脳に働きかけ、癒し効果も早いといいます。

アロマヒーリングの特徴

  • 脳細胞の嗅覚細胞から直接脳幹を刺激
  • 速やかな癒し効果・リラックス効果
  • 記憶野である海馬や扁桃核に直接効く(過去生のトラウマを解放する効果)

クリニックではまず、ベルガモットの香りを使って、
過去生の不安や恐怖のブロックに働きかけていきます。

紅茶のアールグレイにも使われている香りですね。私も大好きです。

その他、イランイランやラベンダー、クラリセージやさわふじ、
沖縄の『伊集ぬ花(いじゅぬはな)』など、
その症状に合った効果のあるアロマを使い、ティッシュに含ませたアロマを直接鼻から嗅ぐことによって、素早い癒し効果を発揮します。

過去生療法セミナー②クリスタルヒーリング

ここでいうクリスタルとは、水晶も含めた天然石のことをいいます。

クリスタルもアロマと同様に、人間を癒す効果があります。

クリスタル(天然石)とは、地球からできた石です。

↓こちらは過去生療法セミナーに持ってきてくれた、
越智啓子先生が持っているクリスタルの数々です。

越智啓子先生のクリスタル達

そして、越智啓子先生は、
『クリスタルとは、地球の細胞で、意識を持っています』と語り、
たまに
『クリスタルは、意思を持った医師です。』とギャグを飛ばします。w

クリスタルが”意思を持った医師”というのは、
クリスタルひとつひとつに”意識”があり、人を癒す力があるという意味です。

実際のヒーリングの際には、
片手にクリスタルを持ち、もう片方の手でアロマの匂いを嗅ぎ、ヒーリングしていきます。

越智啓子先生のクリスタルはどれも可愛くて、
たくさん並んだところを直接見ると、石のパワーを感じますよ^^

過去生療法セミナー③サウンドヒーリング

音叉

チタンベルや、音叉を使ったサウンドヒーリングを行います。

音叉やチタンベルは、副作用がまったくなく、
心地よく身体の細胞や魂に響くので、
安心してヒーリングすることができます。

実際にセミナーで音叉やチタンベルの響きを聞くと落ち着くし、
『魂に響いてるな』っていう感じもなんとなくわかります。

セミナーで使っている音叉は、

  • 528HZの音叉
  • ハートに働きかける音叉
  • のどに働きかける音叉
  • 第三の目を開く四種類の音叉

の4種類を使っています。

そしてチタンベルは、越智啓子先生が20年以上前にネパールに行った際、
チベットから来た売り子の女性から買ったものだそうです。

そのチタンベルを選んだ時はなんと、
売り子の女性が持ってきた48個のチタンベル全てを鳴らして、

とても周波数の高い、素晴らしい音のするチタンベルをひとつ選んで、
クリニックのオープンから現在まで20年以上大切に使い続けているんだそうです。

チタンベルや音叉を使って瞑想をすると、
自然と心が落ち着いてきますね。

過去生療法セミナー④ヴォイスヒーリング

ヴォイスヒーリングも音叉やベルと同様、
身体の細胞や魂に直接響くので、素晴らしいヒーリングパワーを持っています。

普段、好きな歌手の曲を聴いていると、
声で癒されるということはよくありますよね。

声=”ヴォイス”には、魂の歴史がすべて含まれているそうです。

なので、声を聞いて『懐かしい』と感じたら、過去生で縁があった人かもしれません。

啓子先生のヴォイスヒーリングを聞くと、
とても美しい声で、オペラ歌手のようでびっくりします。
ヴォイスヒーリングの時は、歌っているようですが楽譜は無く、
その時に必要な癒しの音程が出てくるといいます。

過去生療法セミナー⑤アイリスリーディング

1日目のセミナーでブロックの解放を行ったら、
2日目の終盤に、
『アイリスリーディングでお互いの過去生を見て見る』というワークをやります。

アイリス(虹彩)の奥には、その人の前世の記憶が書き込まれている場所があって、
ランダムにペアになった人と、お互いの瞳を見つめて、
出てきたイメージをすぐにシェアするというやり方で
ワークを進めていきます。

私が何人かとアイリスリーディングのワークをして、
もらった前世のイメージ(私の過去生)をここでシェアしたいと思います。

  • 西洋の女性で、髪飾りをしてドレスを着て、
    扇子を持って椅子にもたれているイメージ
  • 中国かチベットの放牧民の男の子
  • エジプトのピラミッドの石を積んでいる青年
  • 西洋の3〜4歳の女の子、庭で遊んでいる、双子か2人姉妹、母と父
  • お寺、庭、日本風家屋、お坊さん

↑これはペアを組んだ2人くらいに見てもらった私の過去生のイメージです。

私はこんなに沢山、相手のイメージが見えなかったので、
『見えない、見えない』と連呼していたのですが、笑っ
ある方に、『松果体がクルクル回っています、見えないていうのは、
思い込みですよ。言葉で閉じ込めようとしてるってイメージが来ます。』

と言われ、

『ええ〜?そうなの〜?!』と思い、

半信半疑で、『見えないって思うのはやめよう。』
と思いながら最後の人(私の友人)とワークしたら、

文字だけですが前世の情報が見えました。
その時のことはこっちに書いてます。↓

草原で手を繋ぐ姉妹過去生療法セミナーを一緒に受けた友人が前世の姉だったという話。

過去生療法セミナー⑥啓子先生からの言葉

最後に、過去生療法セミナーでは、
瞑想をしながら啓子先生のヴォイスヒーリングと、
啓子先生からの言葉を頂けるのですが、
私が啓子先生から言われた言葉を紹介します。

『ブロックを外し、目覚めて統合する。
まず、自分を癒してから、周りの人を癒しましょう。

龍も応援してますよ、ヒュ〜リュ〜っ♪』

というものでした。

当時は意味が完全にはわからなかったのですが、
今となっては、自分を統合する時期に入って、
人を癒す仕事を始めているので、
啓子先生の言葉通りに人生が展開してますね。

龍のことも、この過去生療法セミナーで初めて知ったんですが、
最近は神社などに行くと、龍の存在を感じることがあります。

こちらは啓子先生と、啓子先生が書いた龍の絵と一緒に撮った写真です。↓

越智啓子先生と龍の絵

可愛いピンク龍ですね^^

私も龍の絵が書きたくなってきました。

越智啓子先生の過去生療法セミナー本当に面白かったです!

半年後に、また海の舞でのヴォイスヒーリング・カラーヒーリングを受けてきました。

その体験レビューも後日アップしますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です